楽しむ気持ちで学会に参加しよう

キャリアアップを目指す看護師は学会に参加して自分で行った研究内容についての発表をすることが求められます。キャリアアップをして役職につけるようになりたいという上昇志向を持っている場合には避けられない道と考えてしまい、義務として行わなければならないものという認識で発表をする人が多いのが事実です。

しかし、そのような考え方で発表に臨んでしまうと参加するだけでも大変なプレッシャーを感じてしまいます。その際には気持ちの切り替えをすることが重要です。学会はあくまで情報交換の場であってトレーニングの場ではないという認識を持つことがまず必要になのです。そして、発表で成果を伝えることよりも、それを話の種にしてコミュニケーションを楽しむという視点で参加すると肩の荷を降ろして楽しむことができるようになるでしょう。

基本的にはコミュニケーションをとることによって互いの知識を増やすと共に、知り合いを増やしていくことが学会において重要な点になります。こういった視点で参加できるようになると気楽になれるだけでなく、将来的に役立つような人とのつながりを作ることができるでしょう。

キャリアアップを考えていく上では目上の人からよく知られる人材になることは大切であり、発表をすることはそのきっかけ作りにもなります。大勢の有名人が集まる場所だからこそ、積極的に人とのコミュニケーションをとっていくという気持ちを持つことが大事です。このようなコミュニケーションは看護師に限らず、女性がキャリアアップしていく上では非常に重要だとも言えるでしょう。看護師としてのキャリアアップなど女性のキャリア構築について詳しく書かれたサイト(http://carrierbuilding-column.com)を見つけたので参考にしてみてはいかがでしょうか。